【2018/12/21(金)発売】 ナイキ × ア コール ウォール によるコラボ”エア フォース 1 ロー”の情報公開中

 

【詳細】

NIKE × A-COLD-WALL(略ACW)によるコラボAIR FORCE 1 LOWが、2018年12月21日金曜日に国内外のオンラインストアにて発売する。

イメージはこちら⇩

 

カラーは全2色展開。アッパーにはレザー、ヒールにはスウェードを採用している。

足を包み込むようにフィットする、履き心地抜群の一足。

AIR FORCE 1をベースに、デザイナーSAMUEL ROSS独特の発想によって生み出された。

実は、既にACWによって2017年6月にAIR FORCE 1のボディーをグレーの液体に浸したデザインのスニーカーを発表していたのだが、そのスニーカーは販売されることなく終わっていた。

イメージはこちら⇩

 

その後、2017年10月のロンドンファッションウィークでは、NIKE × ACWのコラボスニーカーAIR FORCE 1 HIGHがポップアップストアにて限定販売された。

イメージはこちら⇩

今回はとうとうその豪華コラボの新作スニーカーが一般販売されることになった。

かなりの人気が予想されているので、激しい争奪戦になりそうだ。

実はこのブランド同士のコラボは今年11月にも実現していた。

2018年11月29日木曜日に国内でNIKE × ACWによるコラボZOOM VOMERO 5(BLACK&SAIL)が発売された。

記事はこちら⇩

【2018/11/29(木)発売】NIKE × A-COLD-WALL* によるコラボ”ZOOM VOMERO 5(BLACK&SAIL)”の情報公開中

 

販売先リンク、インスタグラムはこのページの下部にあるので、そちらからチェックしよう。

また新たな情報が判明次第、随時更新します。

 

【A COLD WALL】

最近ストリートファッション界で頭角を現し始めたA-COLD-WALL(略ACW)とはどんなブランドなのか。

今回はそんな世界でも人気沸騰中のブランドを紹介します。

皆さんはこのブランドの名を聞いたことがあるだろうか。

日本では知らない方もたくさんいるだろう。それもそのはず。

実はこのブランドは、2015年に立ち上げられたばかりのまだまだ若いブランド。

ファッションデザイナーのSAMUEL ROSS(サミュエル・ロス)によって、イギリスのロンドンで生まれた。

価格帯はこちら⇩
Tシャツ      20000円〜
キャップ     15000円〜
フーディー  50000円〜

 

建築構造などからインスピレーションを受けた独特なデザインが特徴。

2018年現在、Instagramのフォロワー数はなんと39.7万人。相当な人気振りが分かるだろう。

多くの海外ファッショニスタに愛用されており、立ち上げ後数年にして急成長を遂げた。

そんな新興ブランドのどこに魅力があるのか。

実はこのブランドコンセプトには、SAMUELの生まれ育った環境と深く関係があった。

彼は労働者階級出身で、その自身の経験を反映したコンセプトを設定しているのだ。

そのコンセプトは、中世から色濃く残る”社会階級”の問題を表すこと。

彼が生み出すアイテムにはアシンメトリーなデザインが多い。

そんな彼独特の視点によって生み出されたデザインは、多くの人々に支持されていくことになった。

他ブランドにはない魅力がそこにあった。

彼は若い頃から創作意欲に溢れ、多くのことにチャレンジしていた。

そして、2013年に出逢ったVIRGIL ABLOHという人物によって人生は変わった。

実はこの人、有名ブランドOFF WHITEのデザイナー。

そのVIRGILのアシスタントとして2年半の間共に働き、多くの経験を積んだ。

そして、VIRGILとデザインに対する考えを共有し、多くの刺激を得ることが出来た。

そんな経験を経て、SANUELはA-COLD-WALLを立ち上げたのだった。

「そんな経験があるからこそ、今の私がいる」と彼は言う。

そして、彼にはこだわりがあった。

「私はデザイナーではなく、”ファッションデザイナー“」だと。

彼にとってファッションというのは、芸術を表現豊かに取り入れられる最高の対象だったのだ。

そんな彼は今年、また新たなチャレンジをした。

2018年秋冬にPOLYTHENE OPTICS(ポリシーン オプティクス)という新しいブランドを設立したのだ。

そのコレクションの一部を紹介する。

イメージはこちら⇩

 

ACWのデザインに類似点もあるが、比較的色合い、シルエットは着やすい作りとなっている。

このブランドの価格帯は、ACWよりも比較的リーズナブルとなっている。

またこの新ブランドに関する情報は、別に記事にします。

ファッションデザインをこよなく愛する彼は、また今後どのような変貌を遂げていくのか。

まだまだA-COLD-WALLからは目が離せない。

 

・各リンク
OFF WHITE
VIRGIL ABLOH
POLYTHENE OPTICS

 

【NIKE】

今回、 A-COLD-WALLとコラボすることになった皆さんご存知NIKEについて紹介します。

NIKEは1968年にアメリカ合衆国オレゴン州にて設立された、スニーカー、ジャージ、ユニフォームなど様々な商品を取り扱うスポーツ関連ブランド。

オレゴン大学の陸上コーチをしていたBILL BOWERMAN(ビル・バウワーマン)とスタンフォード大学に在学中だったPHIL KNIGHT(フィル・ナイト)によって設立された、ブルーリボンスポーツ社がNIKEの前身である。

日本ではナイキジャパンと呼ばれていて、様々な企業とパートナー契約を結んでおり、野球、バスケットボール、サッカーなど多くのスポーツを支えている。

NIKEといえばやはりスニーカー。その中でもAIR JORDAN(エアジョーダン)AIR MAX(エアマックス)シリーズは圧倒的な人気を誇っており、販売後に即完売することはよくある現象だ。

近年、多くの有名ブランドとコラボレーションを果たしており、ますます人気が高まっている。

今後もその動向に目が離せない。

 

【販売情報】

取扱店舗(海外)
END.(BLACK)
※〜12/21(金) 9:00
END.(WHITE)
※〜12/21(金) 9:00
DSMG E-FLASH
※12/21(金) 11:00〜

取扱店舗(国内)
SNKRS(BLACK)
※12/21(金) 10:00〜
SNKRS(WHITE)
※12/21(金) 10:00〜

Instagram
A-COLD-WALL
NIKE

 

記事の更新をいち早く知りたい方はこちら⇩
Twitter
Instagram

 

【アイテム情報】

モデル名:NIKE × A-COLD-WALL “AIR FORCE 1 LOW”
カラー:BLACK × DARK GREY,WHITE × LIGHT GREY
スタイルコード:BQ6924-001,BQ6924-100
販売価格:21,600円(国内)、28,875円(海外)
発売予定日:2018/12/21(金)