【2019/1/10(木)〜1/31(木)オープン】 ルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローによる”2019春夏 メンズ ポップアップストア”の情報公開中

 

【詳細】

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のメンズ アーティスティック・ディレクターVIRGIL ABLOH(ヴァージル・アブロー)が手掛けた初のコレクションを先行発売するポップアップストアが東京原宿で開催される。

このポップアップストアは去年10月、既にロンドン、および上海で開催されており、今回は東京、ニューヨークの2都市で開催される。

開催期間は2019年1月10日〜31日。開催場所は明治神宮前駅の出口1の階段を上ってすぐの場所にある、オープン前の商業施設、神宮前6丁目プロジェクト(仮称)内となっている。

店舗イメージはこちら⇩

 

入店は事前抽選制を採用しており、オープン期間中は毎朝6時~8時30分までの間、付近の指定場所に並んだ人に抽選券を配っている。当選者は営業時間内の1時間毎に約30人が入店できる。

オープン初日は寒い中、1000人以上が押し寄せ、渋谷方面に向けて行列ができていた。

VIRGIL ABLOHの手掛けるLOUIS VUITTONは、やはり注目度が桁違いだ。

店内はオズの魔法使いの要素が取り入れられており、同作品の主人公ドロシーが描かれたウインドブレーカーなどが発売される。

イメージはこちら⇩

その他にも、バッグ、スニーカー、衣類、レザー類、アクセサリー、時計などが発売される予定だ。

その他のイメージはこちら⇩

リンク、インスタグラムはこのページの下部にあるので、そちらからチェックしよう。

また新たな情報が判明次第、随時更新します。

LOUIS VUITTONによる告知はこちら
Louis Vuitton.com

 

【LOUIS VUITTON】

世界中で多くの人に愛される超有名ブランドLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は一体どのようなブランドなのか。

皆一度は耳にしたことがあるブランドであると思うが、その歴史を知る者は少ないだろう。

今回はそのブランドの歴史と人気の秘密を紐解く。

その始まりは1854年、ブランド名にもなっているルイ・ヴィトンという人物によってパリで誕生した。

実は、創業当初は旅行用トランク専門店としてスタートしたのであった。

1860年、その人気から経営規模を拡大し、1867年にはパリ万国博覧会で銅メダルを獲得した。

1877年になると、ロシアのニコライ皇太子がトランクを発注したことで大きな話題を呼んだ。

1885年には、ロンドンに進出。更に知名度を上げていくことになった。

とりわけ、1893年〜1936年の間はルイ・ヴィトン黄金期とも言われており、多くの博覧会に出展していたことは有名な話。

そんな歴史を積み重ね、今では知らない人は居ないほど超有名ブランドへと成長した。

しかし、そんな超有名だったが故に、徐々にコピー品が出回るようになっていった。

今でもコピー品は社会問題となっており、購入する方にとっては大きな障害になりかねない。

そんな悪にも屈することなく、今でも進化を続けているルイ・ヴィトン。

世界各地に出店しており、日本でも主要都市、百貨店には必ずと言っていいほど店を構えている。

これまでに世界中で支持され続けているブランドは、他に類を見ない。

一体その人気の秘密はどこにあるのか。

ルイ・ヴィトンには、ブランドの仕組み、軸、こだわりが強固に存在する。

創業以来の魂を継承しつつ、新しいトレンドを取り入れながらも、”旅”という本来のルイ・ヴィトンらしい軸を常に忘れない心。

ここに人気の秘密が隠されている。

ルイ・ヴィトンというブランドとしての”旅”もまだまだ終わりそうにない。

そんな世界中に多大な影響を与え続けているルイ・ヴィトンからは今後も目が離せない。

 

【販売情報】

Website
Louis Vuitton.com

Instagram
Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)
Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)

 

記事の更新をいち早く知りたい方はこちら⇩
Twitter
Instagram

 

【アイテム情報】

コレクション名:LOUIS VUITTON 2019SS メンズ ・ポップアップストア
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-35-6
場所:神宮前6丁目プロジェクト(仮称)
開催期間:2019/1/10(木)〜2019/1/31(木)
営業時間:11:00〜19:00