【2019春夏】 バレンシアガによる”2019SS PARIS COLLECTIONの全貌を紐解く”の情報公開中

 

【詳細】

2019年春夏パリコレクション(パリファッションウィーク)2018年9月24日(月)〜10月2日(火)に開催された。

 

この記事では、2019春夏 BALENCIAGAによるパリ・コレクションの全貌を紐解く。

さて、本コレクションのランウェイ全ルックを見ていこう。

イメージはこちら⇩

 

今回のショーでは、映像によって近未来的な演出を試みたバレンシアガ。

2018年に入るとストリート界が大きく変容し、バレンシアガ伝統のデザインから抜け出したように思えた。

しかし、今年のバレンシアガはまたしても、トレンドを変容させようと挑戦をしている。

以前の伝統を継承しつつ、よりモードが色濃く出ているように思える。

最近の定番だったビッグシルエットのアイテムも登場しつつ、シンプルなデザインのアイテムが目立っている印象。

そして、最も注目すべき点はスニーカー。ダッドスニーカーが見当たらない。

これはとても意外だった。今年は革靴のルックが殆どを占めている。

大人気シリーズtriples、trackシリーズは終わりを告げるのか。

2019SSコレクションからは目が離せない。

 

【販売情報

Website
BALENCIAGA

Instagram
BALENCIAGA

 

記事の更新をいち早く知りたい方はこちら⇩
Twitter
Instagram

 

【コレクション情報】

コレクション名:2019SS PARIS COLLECTION
ブランド名:BALENCIAGA
開催期間:2018/9/24(月)〜10/2(火)