【2018/12/14(金)発売】アディダス × カニエウエスト によるコラボ”イージーブースト 350 V2 セミフローズン イエロー”の情報公開中

 

【詳細】

2017年11月に発売した人気モデル、YEEZY BOOST 350 V2 SEMI FROZEN YELLOWが再販売されると公式にアナウンスがあった。

adidasオンライン、adidas直営店を始め、各販売店舗にて、2018年12月14日に発売予定。

去年のリリースでは販売数が極めて少なく、Yeezyシリーズの中でもレアなモデルと言われている。

そんな人気アイテムの再販売に対し、業界では大きな話題を呼んでいる。

アッパーには通気性に優れたプライムニット、ソールには耐久性に優れ反発性を備えたブーストフォーム、アウトソールにはシリーズ初のガムソールが採用されている。

イメージはこちら⇩

 

特徴は何と言っても、絶妙なカラーリングと発光作用。

爽やかなセミフローズンイエローが一際目立ち、ヒール、ソールには暗闇で発光する素材が採用されている。

そして、V2シリーズの象徴でもある、SPLY-350のロゴはストリートで輝きを放つ。

着用イメージはこちら⇩

 

プライムニットで構成されたスタイリッシュなシルエットは、足に吸い付くようにフィットする。

履き心地を第一に考えられているため、普段、フィットネスにも抜群の一足だ。

完売後にはプレ値で市場に出回る豪華アイテムなので、必ず定価で手に入れたい一足だ。

 

更なる情報が判明次第、随時記事を更新します。

 

【YEEZY BOOST】

YEEZY BOOST2015年2月12日、ニューヨークファッションウィークにてAdidas Originals(アディダスオリジナルス)とKanye West(カニエ・ウエスト)のコラボレーションラインYEEZY SEASON 1の中で発表されたのが始まりだ。

イメージはこちら⇩

 

翌年には、アッパーに模様を取り込み、履き口の形状を変えてブラッシュアップを施したYEEZY BOOST 350 V2をリリースした。

イメージはこちら⇩

 

Yeezy BoostシリーズはYeezy Boost 350に始まり、ハイカットのYeezy Boost 750、ブーツタイプのYeezy 950、最近ではローカットのYeezy 500Yeezy 700は非常に人気である。

※厳密に言えば、YEEZY 950、YEEZY 500、YEEZY 700の三つはブーストソールは採用されていないため、少し異なるシリーズ

イメージはこちら⇩

 

YEEZY SEASON 1発売当初からその情報は世界に瞬く間に広がり、海外セレブなどが挙って愛用した。

イメージはこちら⇩

 

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)はKanye West(カニエ・ウエスト)にツアーの衣装のデザインを依頼するなど、プライベートでも親交がある。

そんなJustinもYeezy Boostの愛用者だ。

その他にも多くの海外セレブが着用した影響によって、どの販売先においても熾烈な争奪戦が繰り広げられ、入手困難な状況が続いていた。

当シリーズはプレ値がつく典型的アイテムではなかろうか。

数少ない選ばれた店舗のみで抽選販売が行われており、その販売数もごく僅かなため、その理由も値段が上がっている要因の一つであろう。

毎シーズン新作がリリースされ、瞬く間に完売してしまう超人気シリーズYeezy Boostに今後も更なる注目が集まるだろう。

 

【販売情報】

取扱店舗
Adidas Online
Adidas Flagship Store
SWG NAGOYA
KICKS LAB
END.
ISETAN MEN’S
atmos
BAYCREWS
ABC MART
BILLY’S
THE HEARTBREAKERS

Instagram
Adidas Originals
KANYE WEST

 

記事の更新をいち早く知りたい方はこちら⇩
Twitter
Instagram

 

【アイテム情報】

モデル名:ADIDAS × KANYE WEST “YEEZY BOOST 350 V2 SEMI FROZEN YELLOW”
カラー:SEMI FROZEN YELLOW
スタイルコード:B37572
販売価格:30240円(税込)
発売予定日:2018/12/14(金)